プロフィール

Nao★

Author:Nao★
在るがままに歌う日々、点々と落ちる言葉たち。
Bonkin'clapperを経てWho the BitchにてVo&Baで活動中。
虎視眈々としてる中。
http://whothebitch.com


access!

名前:
メール:
件名:
本文:


QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巡業。

巡る業。
そゆことなのです。

営業とは違う、
その何かをライブしてきます。

名古屋と大阪!
今年最後やでぃ!

お楽しみに!
一緒に楽しむでー!
よろしくにゃっす!

スポンサーサイト

三つ。

ありがとう。
あいしてる。
ごめんなさい。

この三つで人間関係は丸く広く繋がっていくんだって。

これ以上に大事な言葉はあるだろかな?

シンプルに、涙は流れて、笑って、
認めりゃいい。

あ、怒りも時には必要かな?

あまり馴染めないんだけども・・・。
でも苛立ちになるくらいなら、吐き出しちまえ。

そのほうがシンプルなんだから。

ありがとう。
あいしてる。
ごめんなさい。

この三つがあれば大丈夫。

 

身辺整理。

前髪を切りました!
後ろはそのまま。

maegami.jpg 

これから予定が詰まり詰まりだのに、
風邪引いてしまって、もう!

ちょっとづつ寒くなってく季節。
気がつけば11月も半ば、そりゃ寒くなるよなー。

古いものを掘り起こして、整理整頓。
キライじゃないこの作業、いつからか億劫になったもの事実。

どうして良いかわからないものが増えていったからだろか?

広く浅く、
そろそろ自分に必要なものわかってきてるだろう。
そして深く長く。

宮藤さんの舞台には、阿部サダヲさんと大竹しのぶさんがきてて、
大竹さんはなんかキラキラして見えたよ。
芸能人オーラというよりはステキオーラを発してました。
あんな大人がいい。
阿部さんはかわいかったです。はい。

部屋が片付いてるようで、まだまだやん。

こっぱずかしい文章とか、懐かしい写真とかに
心奪われないようにしなくっちゃ。(笑

ゆっくりを忘れてた今日この頃。
思い出すためにあった時間としてファイルしとこう。


幸せは

多分、連鎖すると思う。

ライブのしてる時に、最高だー!いぇー!って思ってたら、
絶対に見てる人に伝わると思う。

それでみんなが笑うならもう言うことはない。
そうしたいな。

馬鹿みたいな夢だけども、
渋谷AXでライブやるようなことになったら、
しぶにゃっくす!とみんなで言いましょか。
約束だー!(笑

その日を楽しみに、うふふ。

コモノ君

面倒なことって言うのは、
自分が引き寄せてるのかな?

そう考えると、私は面倒なやつなのか?
同じ穴のムジナだのか?

どうなのどうなの?

無数に広がる人の裾野の裾、部分。
誰でも変わり者には違わないけど、
人に迷惑かけちゃダメだ。

何をしていても、自分はぶれない。
ぶれてなーい。
悩むこともいつも一緒だしさ、
ほらね、ぶれてないの。
と、ふとした拍子に思ったらまた強くなった。

嫌なことが目立つのは、良いことのほうが多いからだよ。
きっと。

そうだといいな。


一昨日は結婚式2次会でビッチ、(担当:歌とベース)
昨日はえひちゃんと2人でアコビッチ、(担当:歌とタンバリン)
今日は友人の結婚式2次会でその友人達と余興(担当:コーラスとピアニカ)
なにげなく、3連チャンで色んな形のライブ。
今日は何だっけ?と昨日の朝あたりは混乱。
部屋は引越し準備で荷物散乱。
オッオー!

色々舞い込んでも、一つ一つ片付けていくのだ。

松尾スズキの「クワイエットルームへようこそ」を
昨日と今日でズバッと読んだ。
映画は上映中に見るタイミングを逃したから、
映像を見る前に小説を読みたかったんだ。

舞台でも何でも、こういう世界を書くけど、
小説が一番リアルな松尾スズキでした。
サラッとおもしろかった。
お勧めします。
今週末は、宮藤舞台ウーマンリブだし。

あ、ジャックバドラとも対バンだ!

やっぱり、楽しみなことのほうが多いのだ。

引越しも楽しみだしなー。

バビロンシステムを外側から見るんだ。
って言うのは受け売りなんだけど、

人としての土壌が豊かになりそうで、
いいと思うんだ。
静かで空気が棘棘してないから、
きっと考え事もうまくまとまるよ。

北鎌倉。
私の新しい町です。
お近くの人は遊んでね。

boyan.jpg 

絵巻物。

最近生まれた友達の娘を見てきた。
2人とも父、母の顔してたな。

彼女はあまり変わらない。
いつでも大きく構えてる。

父は。。。。。
今から心配だよ、
娘が嫁に行く時のこと。(笑

それが想像できるくらい
自然な幸せがそこにあったな。

赤ちゃんてすごい。
それを迎える二人ってすごい。

8年位前、彼(父親のほうね)と再会して
吉祥寺のイセヤで仕事の話をした。
その頃、どっちも駆け出しで希望に満ちてたなぁ。

今2人とも変わらぬ仕事で、
山谷も超えつつ続けてることに、
瓶ビールで乾杯する。

感慨深くて、ちょっともう泣けてくるね。

古い友達は、感傷にひたるのには十分だし、
今ある姿に無条件で勇気付けられるんだなー。

三人と一匹。
また会いに行こうっと。

娘には悪いことを教えに。。。うふふ。
サングラスでいつも髪の色が違うお姉さん!
と言わせよう。
(おばちゃんじゃないだよー!)

そういう友人がいて、とても幸せです。
らぶ!

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。