プロフィール

Nao★

Author:Nao★
在るがままに歌う日々、点々と落ちる言葉たち。
Bonkin'clapperを経てWho the BitchにてVo&Baで活動中。
虎視眈々としてる中。
http://whothebitch.com


access!

名前:
メール:
件名:
本文:


QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンサンブル。

不謹慎だけれど、ボンキンを休止した時
新しいものが見えるかもしれない、と思った。
先も決まってないし、どうやって動いていくのかも定かではなかったけど、
後々にきっとプラスになる何かが見えるんだ、と。


もちろん、音楽をやめようとは思わなかった、
でもバンドをやるかどうかはわからなかった。
超えられる自信が無かったから。


そんな葛藤の中で、誘われたのがNOVO
・・・・・・・・・・・・・・・・。

というわけじゃなく、葛藤する期間も無いまま
というか、ボンキンの休止ライブが終わったときに、
誘われました。
「これからどうするの?」みたいな話から、
「じゃあ、ゆるい感じでバンド作ってみない?」ってとこまでは早かったけど、
実際に会うまでは少し期間があって
その間にまぁ、色々考えたわけです。
一から自分で始められそうな感じと、ゆるいスタンスでやっていこうよ
という雰囲気に誘われて、ついでに焼肉にも誘われて、
第一回の会合(渋谷の焼肉屋)から、
スタジオ→カバー曲→オリジナル曲→ライブ。を繰り返してるうちに
だんだん本気になってきてた。
もっとライブやりたいし、ツアーも行きたいし、CDも作りてぇ!みたいな。


あの時の葛藤がなんだったんだ?って言うくらい、
スムーズな感情の流れで、これが本来の姿なんだー、と妙に納得もしたりして。
もちろん過去にも振り回されるし、葛藤が消えたわけじゃないけど、
非常によい流れでここまで来てます。NOVO。


実は、ゆるい感じでっていうのが最初の条件だったので、
二つバンドをやっていた最初のドラムのえんせんは、
もう一つのバンドに身を入れる方向で
この間の青山のライブを最後にグッバイしました。
残念だけど、それも彼の道。応援してます。


NOVOをやって、気がついたことたくさんあります。
守られてたんだなーとか、間違ってなかったんだなーとか、
やっぱりステージで歌うのが好きです!とかね。
自分が楽しけりゃいいんだけど、
その先には他人も楽しんでる映像が常にあるわけで。
それがどんどん繋がって広がっていく事が、
いつも私の核にあるものです。


また良い仲間にあっちゃったなぁ。
そして、良いライフワーク。
精進もするけど、楽しみます。
人生は一度だけなので。
おほほ。


ライブ楽しんでください!よろしく!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nyaorock.blog68.fc2.com/tb.php/4-293e499a

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。